アプリならサクサク快適!

★★★★★

離乳食の作り方・月齢ごとの進め方|ズボラでもOK!

ついに始まった離乳食。初めはどんな固さ?どのくらいのペース?など不安になっていませんか?
我が家では肩を張らず、息子のペースに合わせて行こう!そしてなるべく簡単に!をモットーに進めております。
ズボラで恥ずかしい反面、こんなもんでいいんだ!と思って頂ければ幸いです。

2019.04.19 更新 / ほりのうち

136view

ゴックン期(5・6ヶ月)の離乳食

すり潰し汁からスタート

すり潰し汁からスタート

初めて、母乳、ミルク以外のものを食べるさせる事になります。
いきなり固体は無理なのは当たり前…ということで、ご飯のすり潰し汁です。単純に炊飯器で米をおかゆで炊き、ブレンダーなどで更に細かく砕いた後、念のため網を通して裏ごしたものを食べさせていました。

保存法は、フリーザーパックに入れ平たく凍らせるだけ。使うときは使う分だけ叩いていました。なるべく1週間で使い切れる量をストック。
我が子はまだこれがご飯…?という感じだったので、飲み込んではいました。

2週間ほどこれを行い、慣れてきた所で野菜の煮汁を追加。主に人参、じゃがいも、玉ねぎなど、合わせたり、それぞれただ茹でたものです。
残ったら大人がポトフにでも出来る具材ばかりだったのを思い出します。(もちろん、アレルギーの可能性もあるので、1品ずつ食べさせています)

モグモグ期(7・8ヶ月)の離乳食

つぶつぶを残した汁に

つぶつぶを残した汁に

ミルク味以外にも慣れてきたかな?と感じてきた頃。
ちょっとつぶつぶを残した汁にしてみました。

おかゆも、裏ごしをやめブレンダーで細かくしただけ。お野菜はすりおろしただけ、など。こちらも1週間を基準にストックを作りました。

または、すりおろした野菜とミルクを混ぜて煮る、簡単ミルクスープをよく食べさせていました。
作り方は、おろし器でおろした野菜を、飲ませているミルクで煮るだけ。

保存の方法は100円ショップの製氷皿。

他、すぐ食べさせられるバナナは今でも常備しています。

バナナといちごを混ぜたもの。いちごはまだ酸っぱいようです。

バナナといちごを混ぜたもの。いちごはまだ酸っぱいようです。

子どもも、この頃から何だかウダウダし始めて、うまく行かずイライラしてしまうのもしょっちゅうでした。

また疲れてる時はベビーフードも活用しています。お弁当のように2品がセットになっているものを使ったり、おかゆだけ準備しておかずだけベビーフードにしたり。必ず3つは家に置くようにしました。
こっちの方がモグモグ食べる!なんて聞きますが本当でした。

カミカミ期(9〜11ヶ月)の離乳食

メニューは主に柔らかめのお粥、野菜スープ(はんぺん入り鶏団子、春雨なども入れる時も)。

ストックは多めに2週間分ほど。

なんとなく、噛んでるかな?という感じで、ほぼほぼ子どもは丸呑みです。
この頃になりますと、椅子に座らせていても後ろ向いたり立ってしまったり…。致し方なく、好きなバナナやヨーグルトを先に一口食べさせて一旦大人しくさせていました。
粒が大きすぎると、吐き出してしまうこともしばしば。ただ味が嫌!という時もあり、そんな時はその食べ物を乗せたスプーンの先にちょっぴりヨーグルトを乗せ、口を開けたら一緒に入れるという「味大丈夫かな…」と申し訳なくなる事も。
とにかく食べて!という気持ちでいっぱい。

よく食べさせている、お粥とあんかけ

よく食べさせている、お粥とあんかけ

あんかけはしらす、小松菜、にんじん、しいたけ(だし汁含む)を刻んで煮込むだけ。だし汁の味がすきなので、よく食べます。

おやつでは、おかし(市販のベビーせんべい、ボーロ)で食べ掴みの練習も。

卒乳の次期もそろそろ

豆腐ハンバーグ、鳥ささみやしらすを入れたおかず…。
そろそろ1歳ですが、育児書通りの、月齢に合った大きさのものはまだうまく食べられません。
よくあるレシピ通りに作ってはいますが、食べるかは別問題なんだなと思います。

ミルクもそろそろ終わりにしたい所ですが、毎日離乳食をきちんと食べているかと聞かれたら「まちまち…」と答えます。
でも、例えば朝食べなかったら「ま、昼食べさせればいいか」なんて思ってパパッと切り上げたり、「大きくなれば食べるでしょ」と思うようにして、パクパク食べないイライラをどこかにやろうとしています。

下の画像は今保存している、小分けにした野菜や製氷皿で凍らせたスープです。

製氷皿で固めた後はフリーザーパックに。

大人から取り分けたメニューなんて、毎日うまくは出来ません。
なので、とりあえず小松菜や人参、玉ねぎなど、適当な野菜を刻んで茹でておいて、味噌汁を薄めた汁と混ぜるなどしています。

忙しい中大人だって毎日野菜を取れるわけじゃないので、子どもだけでもとってもらおう…という策です。
月齢に沿った大きさのものは未だ食べず、うまく行っているとは言えませんが、子どものペースに合わせ、なおかつ楽をしよう!と思いつつやっています。
魔法の言葉「大きくなったら食べるんだから!」をいつも思って。

関連記事

ほぼ完ミママが選ぶ、完ミに役立つ便利グッズ15選|外出・旅行でも

2019年01月27日 / eriham
759view

999円以下でネットで買える、安いけど効果があった子育てグッズ10選

2019年03月12日 / F沢ユキジ
92view

離乳食準備

2019年03月21日 / あおい
67view

【体験談】離乳食で実際に役に立ったグッズ10選

2019年01月10日 / ハナ
46view

みんなの離乳食のストレスと、最も役立った離乳食の便利グッズは何?

2019年04月15日 / みんなの育児グッズ調査隊
39view

1歳であったら便利なグッズ12選|お出かけ・食事・寝かしつけ・歯磨き・お風呂・パーティー・旅行・セーフティー

2019年01月22日 / sotomama
38view

カテゴリー

  • 授乳・ごはん
  • おうち・暮らし
  • お風呂
  • お出かけ
  • おもちゃ・絵本
  • ベビー服
  • マタニティ・ママ
  • 保育園・幼稚園
  • ねんね
  • ベビーケア
  • イベント・記念日
  • おむつ・トイレ
  • セーフティ
  • 準備リスト

  • 妊娠初期から
  • 妊娠中期・後期から
  • 陣痛時
  • 入院中から
  • 退院から
  • 生後0ヶ月から
  • 生後1~4ヶ月から
  • 生後5・6ヶ月から
  • 生後7~11ヶ月から
  • 1歳から
  • 2歳から
  • おもちゃ・絵本
  • 夏・冬・雨
  • イベント
  • 保育園
  • その他