アプリならサクサク快適!

★★★★★

1歳であったら便利なグッズ12選|お出かけ・食事・寝かしつけ・歯磨き・お風呂・パーティー・旅行・セーフティー

3歳と0歳の男の子ママ奮闘中のsotomamaと申します。子育てというのは、右も左も分からない状態から始まります。そんな時役立つベビー用品ですが昨今は様々な商品が登場しており、何を買うべきなのか困った経験はありませんか。そこで今回は、兄弟育児を経て実感した“1歳であったら便利なグッズ”をご紹介します。

2019.01.22 更新 / sotomama

48view

0歳から1歳になった時の変化

0歳から1歳の最大の変化は「一人で歩ける」ことです。しかし、一人で歩けると言ってもまだ赤ちゃんで危ないことは分からないので、お出かけの際はますます目が離せなくなります。また、離乳食が完了し、手づかみからスプーン・フォークなどを使うようになります。しかし、まだまだ赤ちゃんのため食べこぼしたり遊び食べをしたりと大変です。離乳食が終了したことで、外食しやすくなり、旅行などのお出かけも行きやすくなります。

【1歳の便利グッズ】お出かけグッズ3選

①ベビーカー用バッグ

1歳の子供は歩けるようになったとはいえ、まだまだそんなに多くは歩けません。そのため、ベビーカーはまだまだ必要不可欠です。しかし、ベビーカーを押しながら子供の飲み物やおやつ、おもちゃをカバンから出すのは中々大変です。そこで役に立ったのがベビーカーに取り付けるベビーカー用バッグです。ベビーカーの取っ手に取り付け、中身をササっと取り出せるので、お散歩の際に子供が泣きだしても、おやつやおもちゃを即座に出すことができ、とっても便利でした。

Active Winner ベビーカー用バッグ STROLLER ORGANIZER

収納力の高さが魅力で、大小様々な収納ポケットがあり、水筒などの飲み物が2つ、ブランケットや雑誌など大きなものも収納できます。そのため親子それぞれの飲み物、子供用の絵本やおもちゃ、鍵やリップなどの小物まであらゆるものを入れられます。つけたままベビーカーを折りたためるので外出の際ぜひつけておきたいアイテムです。

②チェアベルト

1歳になると、離乳食も完了したということで、0歳の時は中々行けなかった外食をすることが増えました。しかし、たまたま入ったレストランがキッズチェアの無い店だったとき、夫婦交代で子供を抱っこしてご飯を食べることになり、それはもう大変でした。そこで購入したのがチェアベルトです。チェアベルトは大人用の椅子に取り付けて赤ちゃんを安全に座らせるベルトです。それからは外食先にキッズチェアが無くても、きちんと椅子に子供を座らせることができ、快適にご飯を楽しめるようになりました。

キャリフリー チェアベルト

キャリフリーチェアベルトは、背もたれさえあればどんな形のイスにも取り付けることができます。そのため、既に家にある椅子がキッズチェアになるので便利です。さらに大人の腰にも取り付けることが出来るので、ベンチなどに座る際にもおすすめです。椅子にしっかりチェアベルトを取り付けたらお子様を座らせ、バックルを留めるだけなので、お手軽に使うことが出来ます。紐の長さ調節も赤ちゃんを座らせたまま行えるので、ササっと使えて忙しい食事時でもスムーズです。カラーバリエーションも豊富で、お気に入りのものが選べるのもお薦めポイントです。

③シューズクリップ

息子をベビーカーに乗せている時によく起こるのが靴の紛失です。特に買ったばかりの靴をどこかに落としてきた時には、口では言い表せないほどのショックを受けました。運よくその時は後ほど見つかりましたが、それ以来、ベビーカーに乗せているときは極力靴を脱がすようになりました。しかし、脱いだ靴をいちいち袋に入れてリュックに出し入れするのは意外と面倒なものです。そこで役立ったのが「シューズクリップ」です。ベビーカーに取り付けておいたら、あとは靴を挟むだけでOKという手軽さです。ファーストシューズを買った時からこのクリップを買っておけばよかったと後悔したのを覚えています。

DAISO ベビーシューズクリップ

主婦の味方DAISOのアイテムです。100円という驚異の値段で子供靴の紛失を防ぐことが出来ます。使い方はクリップで靴を挟んで、ベルトをベビーカーやバッグの取っ手に通すだけです。そのため何かとバタバタする子供とのお出かけにもピッタリです。ブルーとピンクの2色展開なので男の子・女の子どちらにもOKです。

【1歳の便利グッズ】旅行グッズ1選

おくるみ

夏は室内の冷房、冬は暖房の温度差があり、子供の体温調節は意外と難しいものです。特に旅行の際は持っていく着替えの数にも限りがあるので、より体温調節が難しくなってしまいます。そこで旅行の際に私が必ず荷物に入れておくのが「おくるみ」です。寒い時にはさっと子供の身体を包んであげると温かさをキープできます。夏の室内が少し寒い時にも冷え対策になるのでおすすめです。

aden + Anaisクラシック スワドル

使用しているモスリンコットンは糸目が細く粗織で通気性が高い布です。そのため夏は涼しく、冬は快適な暖かさを保つことができます。大判(120cm×120cm)サイズなので、おくるみとしてはもちろん授乳ケープ、日よけカバー、ブランケットなど、1枚で何役にも使うことが出来ます。 また、洗濯機で洗うことができ、さらに使うほどにやわらかくなるのでデリケートな子供のお肌にも安心です。

【1歳の便利グッズ】食事グッズ2選

①中身がこぼれないマグ

1歳になって、食事は自分の手で食べるようになった我が子。しかし、まだまだ1歳の子供のため、マグを振り回して中身をこぼし、食事後は大きな水たまりが出来ていました。そこで導入したのが「中身がこぼれないマグ」です。コップ飲みの練習にもなって一石二鳥でしたし、何より振り回しても落としても中身がこぼれなかったので食事の時間がストレスフリーになりました。

ベルニコ WowBaby ワオカップベビー

360°どの方向からでも飲むことができ、飲み口に深いカーブをつけて赤ちゃんが飲みやすいようデザインされているため、コップ飲みの練習にぴったりのアイテムです。また、パーツが少なく、食洗器もOKなのが忙しいママにおすすめのポイントです。「傾けて吸う」飲み方で、多少のコツがいりますが、慣れるとぐびぐび飲むことが出来ます。振り回しても倒しても中身がこぼれないので、食事の時間のイライラが解決します。

②長袖タイプの食事エプロン

1歳の子供が頑張って自分一人でご飯を食べようとするのは愛らしいのですが、ふと見ると袖も首も食べこぼしだらけなのは親にとってはダメージが大きいです。そこで使い始めたのが長袖タイプの食事エプロンです。これだと、袖も首回りもカバーができ、どんなにエプロンが汚れても服は無傷なので、ミートソースやカレーライスも臆せず食卓に出せるようになりました。

バンキンス スリーブビブ 長袖タイプ

アメリカで最も売れているという売り文句から購入したエプロンです。生地はバンキンス社オリジナルの防水素材で出来ているので、汚れても拭けば簡単に汚れが取れます。柔らかくて軽く、浸み込みにくい上に匂い移りもしにくいので、繊細な赤ちゃんのお肌にも安心です。洗濯機で洗えて、すぐに乾くのも嬉しいポイントです。

【1歳の便利グッズ】セーフティーグッズ1選

ベビーゲート

我が家には階段がありますが、歩きだした当初の息子は興味津々でした。しかし、歩くと言ってもまだまだよちよちで不安定だったため、早々に階段にベビーゲートを設置しました。おかげで親の目を盗んで階段に行っても、手前でストップするので転落の危険を回避出来ました。

ネビオ ゲートプラス

こちらは採寸せず簡単に取り付け可能なベビーゲートです。メッシュ素材で圧迫感はなく、ロールタイプで場所も取りません。ネジ式な上、子供が簡単に開けられないようになっているので、階段上でも安心して使うことが出来ます。ゲートタイプのガードにはある段差が、こちらには無いので、大人が躓く心配がなく安心して使用できます。

【1歳の便利グッズ】寝かしつけグッズ1選

スリーパー

1歳になってベビーベッドから大人と同じ布団で寝るようになった我が子ですが、真夜中にお布団を嫌がって蹴り上げてしまうことが多発してしまいました。そこでスリーパーを使い始めたところ、夏は冷房の寝冷え対策に、冬は寒さ対策に大活躍しました。

aden + Anais クラシックスリーピングバッグ

おくるみが人気のaden + anais (エイデンアンドアネイ)が発売しているスリーパーです。エイデンアンドアネイの代表的な素材であるモスリンコットンを使用しており、通気性・伸縮性・柔らかな肌ざわり・耐久性が高く、デリケートな乳幼児のお肌にも安心です。前開きのファスナー付きのため、夜のオムツ替えもスムーズなのがママに嬉しいポイントです。

【1歳の便利グッズ】誕生日パーティーグッズ1選

ケーキ用花火

1歳の誕生日ディナーといっても、まだまだ赤ちゃんである以上大人と同じようなメニューは食べられません。それはケーキも同様です。しかし、「少しだけでも子供が楽しめるようなケーキをあげたい」と考えた結果見つけたのがケーキ用花火です。パチパチと派手な演出で小さい子でも声をあげて喜んでくれました。

手持花火 焚昇スパークラーニューゴールドミニ 50本

ドイツ生まれの鮮やかな火花が美しく広がるパーティー用花火です。煙が少なく、安全に室内で使用することが出来るので小さい子がいる家庭での誕生日パーティーでも活躍します。ケーキにさしてロウソク代わりにすれば一ケーキを鮮やかに演出してくれます。

【1歳の便利グッズ】歯磨きグッズ1選

子供用歯ブラシ

1歳から歯ブラシデビューをした我が家。一生ものの歯を守るため、子供が「歯磨き」を嫌いにならないように持ちやすく、かつ楽しく歯磨きが出来るデザインの歯ブラシを購入しました。1歳児でも興味を持つカラフルなデザインと持ちやすいグリップで、一緒に手に取りながら歯磨きをしたことで、今では、毎日楽しく歯磨きをしてくれています。

HAMICO BABY TOOTHBRUSH 12Animals

歯科医師と歯科衛生士が開発した楽しく安全なベビー用ハブラシということで我が家では購入を決定しました。。 乳歯の生え始めから使えるHAMICOは、ベビーにもママにも持ちやすく安全な設計で、ハミガキトレーニングや仕上げ磨きに最適です。人間工学に基づき設計されていて、子供もママも持ちやすい形状です。 さらに、のどの奥まで届かない設計のため子供に持たせても安心です。子供のデリケートな歯肉にやさしいやわらかブラシと奥歯までしっかり磨ける小さなヘッドがついていて、最初の歯ブラシにぴったりです。

HAMICO(ハミコ) ベビー歯ブラシ 「12 Animals(12アニマルズ)」シリーズ チョウ (08)

HAMICO(ハミコ) ベビー歯ブラシ 「12 Animals(12アニマルズ)」シリーズ ニワトリ (04)

HAMICO(ハミコ) ベビー歯ブラシ 「12 Animals(12アニマルズ)」シリーズ サル (06)

HAMICO(ハミコ) ベビー歯ブラシ 「12 Animals(12アニマルズ)」シリーズ キリン (11)

HAMICO(ハミコ) ベビー歯ブラシ 「12 Animals(12アニマルズ)」シリーズ コアラ (03)

HAMICO(ハミコ) ベビー歯ブラシ 「12 Animals(12アニマルズ)」シリーズ ウサギ (01)

【1歳の便利グッズ】お風呂グッズ1選

保湿クリーム

新生児時期に比べたらだいぶしっかりしてきたものの、まだまだ1歳のお肌は繊細です。特にお風呂上りは乾燥しやすく、しっかりと保湿ケアをする必要があります。保湿ケアをすることで肌のバリア機能も保たれるので、保湿ケアは子供の体調管理にも直結します。我が家では脱衣所にポンプタイプの保湿クリームを常備し、子供の身体を拭いたらすぐにクリームを塗れるようにしていました。子供の肌もすべすべになり、クリームを塗った自分の手もすべすべになって一石二鳥でした。

ヴァセリン アドバンスドリペアボディローション

1870年にアメリカで誕生して以来、世界90カ国以上で親しまれているスキンケアブランド「ヴァセリン」の製品です。乾燥してカサつきやすい肌も潤いで満たし、浸透するボディローションです。無香料なので強い香りが苦手なお子様にもおすすめです。ポンプ式で片手でクリームを出せるので、お風呂上がりのバタバタした状況でも楽々保湿ケアが出来ます。

関連記事

ほぼ完ミママが選ぶ、完ミに役立つ便利グッズ15選|外出・旅行でも

2019年01月27日 / eriham
945view

離乳食の作り方・月齢ごとの進め方|ズボラでもOK!

2019年04月19日 / ほりのうち
197view

999円以下でネットで買える、安いけど効果があった子育てグッズ10選

2019年03月12日 / F沢ユキジ
96view

離乳食準備

2019年03月21日 / あおい
80view

【体験談】離乳食で実際に役に立ったグッズ10選

2019年01月10日 / ハナ
55view

みんなの離乳食のストレスと、最も役立った離乳食の便利グッズは何?

2019年04月15日 / みんなの育児グッズ調査隊
46view

カテゴリー

  • 授乳・ごはん
  • おうち・暮らし
  • お風呂
  • お出かけ
  • おもちゃ・絵本
  • ベビー服
  • マタニティ・ママ
  • 保育園・幼稚園
  • ねんね
  • ベビーケア
  • イベント・記念日
  • おむつ・トイレ
  • セーフティ
  • 準備リスト

  • 妊娠初期から
  • 妊娠中期・後期から
  • 陣痛時
  • 入院中から
  • 退院から
  • 生後0ヶ月から
  • 生後1~4ヶ月から
  • 生後5・6ヶ月から
  • 生後7~11ヶ月から
  • 1歳から
  • 2歳から
  • おもちゃ・絵本
  • 夏・冬・雨
  • イベント
  • 保育園
  • その他